イビサクリームの効果とは?

イビサクリームの効果とは?
イビサクリームは、日本で1番人気があるデリケートゾーン用クリームです。 イビサクリームの効果は「美白・消炎」です。
イビサクリームには2種類の薬用成分と4種類の植物成分、8種類の潤い成分が配合されています。
2種類の薬用成分、トラネキサム酸は美白有効成分で、黒ずみをケアしてキレイにし、グリチルリチン酸2Kが肌荒れを防いでお肌を整えてくれます。
4種類の植物成分、サクラ葉抽出液・ダイズエキスは保湿と抗炎症作用、カモミラエキスは炎症抑制と保湿作用、オウゴンエキスは美白と抗炎症作用があります。

 

これらの成分が黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑え、メラニンを元から分解し、健康な肌サイクルへと導いてくれます。
8種類の潤い成分、ヒアルロン酸ナトリウム(2)は高い保水力と保湿力を持ち、シロキクラゲ多糖体はヒアルロン酸をしのぐ高保湿力、乳酸ナトリウム液は抗菌作用と保湿効果、ローズ水は保湿と殺菌・抗菌効果、BGは乾燥を防ぎ保湿を促し、1,2-ペンタンジオールは優れた保湿性と抗菌性、グリセリンは保湿された柔らか肌を促し、1,2-ヘキサンジオールは保湿と抗菌効果で、デリケートゾーンに潤いを与え、理想的な状態を保ちます。
このように、イビサクリームには黒ずみを改善し、肌を整える効果が期待できます。